BL-R18+

甘いも、せつないも、すべての想いはあなたと共に・・・
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP 君への願い ≫ 【アレキサンドライト番外編】君への願い #04

【アレキサンドライト番外編】君への願い #04



side アキ




菊乃さんに渡された日傘をぎゅっと握りしめ、気を失っている運転手を前に身構えた。

でも、ぷすっとやられた薬が効いているのかピクリともしない。

ふぅっと息を吐いて、電話をかけている菊乃さんを見た。

俺の位置からだと表情が見えない。いったいどこにかけているんだろう。

それにしても菊乃さん、すごく場馴れしているというか、冷静というか。

そもそもあんなもの、いつも身につけてるなんてさ。いったいどんな人生を送ってきたんだって、すげぇ心配になる。

「お待たせしました」

電話を終えた菊乃さんが笑顔でやってきた。

「時期に迎えが参りますので、少々お待ちいただけますか? それと、申し訳ありませんが、本日は山城の家にお泊りいただけますでしょうか?」

物腰は低く、でも、有無を言わせないそんな圧力。

こくり、と無言で頷くと菊乃さんが満足げに微笑んだ。



こんばんは。ひかるです。
今日短めですみませんっっ





↓よろしければ1日1回クリックしていただけるとうれしいです。更新の励みになります♥
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

web拍手 by FC2

エラーになる方は、こちらからお試しくださいませ↓
うちのダンナが1番!攻めキャラ投票

 君への願い | Comments(1) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年07月14日(Fri) 17:54












非公開コメントにする