BL-R18+

甘いも、せつないも、すべての想いはあなたと共に・・・
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP 君への願い ≫ 【アレキサンドライト番外編】君への願い #47

【アレキサンドライト番外編】君への願い #47




side 如月




ドアの前で深呼吸をする。

はやる気持ちを抑え、呼び鈴を押した。


「ああ、来た来た。結構遅かったね。手こずったの?」

ドアを開け出迎えたのは実の弟、明彦だ。

「狐ごときに手こずるわけがなかろう」

ムスッとして答えると、視線を室内に向けた。

そんな私の視線に気がついた明彦が笑いながら私を中に招き入れる。

「囚われのお姫様、早く助けにいってあげれば?」

「囚われの?」

「アキくん、兄さんが上に来てるって知ったら"俺も行く"って言ってきかなくってさ。ちょっとおとなしくしてもらってる」

その時のアキの様子を想像して、ああ、と納得した。

「明彦、助かった。礼を言う」

「ははは。今度埋め合わせしてもらうね。アキくんによろしく」

邪魔者は消えるねと言って鍵を私に向かって放ると部屋を出ていった。

私は部屋の奥へと歩を進める。

アキにあえる。

なんだかひどく久しぶりな、そんな気がした。

それこそ、一年に一度の逢瀬のように。




こんばんは。ひかるです。短めですみませんっっ。
ながーくタラタラと書いていますのでお忘れかと思いますが、このお話は七夕のお話なのです、と、フォローさせてください♥





↓よろしければ1日1回クリックしていただけるとうれしいです。更新の励みになります♥
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

web拍手 by FC2

エラーになる方は、こちらからお試しくださいませ↓
うちのダンナが1番!攻めキャラ投票

 君への願い | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする